MENU

📺 TOKIOカケル – ずん初登場!コンビ結成の衝撃(秘)話、8月2日放送 📺


📺 TOKIOカケル – 2023å¹´8月2日放送 📺

出演者:

  • 城島茂(TOKIO)
  • 松岡昌宏(TOKIO)
  • 国分太一(TOKIO)
  • 飯尾和樹(ずん)
  • 椿鬼奴
  • やす(ずん)

オープニングトーク:

椿鬼奴とずんの二人は親しい間柄で、普段から飲み会を楽しんでいることが判明。また、飯尾は以前の舞台「江戸は燃えているか」で松岡との共演を通じて多くの助けを受けたとのこと。また、松岡が飯尾を「飯さん」、やすを「やすさん」と呼ぶあだ名を提案。

今回の特集:

  1. ずんの結成前の貴重な映像や秘話の公開
  2. やすの過去やそのキャラクターについての探求
  3. 城島茂の新たな一面の発見

特集内容:

  • 「フジテレビで一番古いずんは?」という質問に対して、飯尾は1991年の「五コマくん」、やすは1995年の「UN・FACTORYカボスケ」に初出演。二人は2000年にずんを結成し、2001年に「100%キャイ~ン!」でのフジテレビ初出演の歴史を振り返る。
  • 二人の過去のコンビ解散のエピソードや、やすのモノマネの披露が行われた。
  • 飯尾が芸人としてのキャリアをスタートさせたきっかけや、やすがビートたけしの弟子入りを志望していたエピソードなどが紹介された。
  • また、飯尾とやすがコンビを結成する際の裏話や、それにまつわるエピソードも披露された。

今回の放送では、ずんの二人の過去や、彼らの芸人としてのキャリアの始まり、そして彼らの間柄についての舞台裏がたくさん紹介されました。視聴者にとっては、彼らの普段見ることのできない一面や、彼らの経験を知ることができる興味深い内容となったことでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次