『ドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」小池浩さんの本レビュー!

今回ご紹介する本は、「マンガでわかる!借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」です! 通称『ドSの宇宙さん』 今回はドSの宇宙さんのあらすじや感想を中心に紹介していきます 『ドSの宇宙さん』のあらすじ 仙台出身の小池 浩(こいけ ひろし)。 念願のアパレルショップ経営のために負った借金が膨れ上がり、2000万円に(うちヤミ金600万円)に。 自己破産しか道がない […]

「ききがたり ときをためる暮らし」を読んでみた感想や学んだこと

今回紹介する本は、2012年に自然食通信社から単行本として、そして2018年に文春文庫から文庫化して発売された、「ききがたり ときをためる暮らし」です。 この本は、中京テレビで2017年放映されたドキュメンタリー映画「人生フルーツ」に登場する、キッチンガーデンを中心とした生活を営むつばた夫妻に密着取材をして作られた一冊です。 「ききがたり ときをためる暮らし」のあらすじ この本は、つばたしゅういち […]

高橋和巳の著書「子は親を救うために心の病になる」の感想レビュー

今回紹介する本は、高橋和巳(たかはしかずみ)さんというカウンセラー教育にも熱心な男性精神科医・医学博士が書いた「子は親を救うために心の病になる」というものです。 『子は親を救う為に心の病になる』のあらすじや感想を紹介します 子は親を救う為に心の病になるのあらすじ 以前は子どもであった大人たちが日々の時間や様々な感情に追われていくうちに無意識にも置き忘れてしまった[一人間として大切にしたほうが良いも […]

上橋菜穂子さんの本『獣の奏者エリン』がオススメな理由

今回紹介する本は上橋菜穂子さん作品の中心的な小説ともいえる『獣の奏者エリン』です。 児童文学として出されたものですが、小説としても大変面白い作品であり、大まかに述べると、闘蛇編、王獣編、探求編に分かれています。 今回は『獣の奏者エリン』のあらすじや感想を紹介していきます 獣の奏者エリンのあらすじ 本のあらすじをざっと紹介するにはとても難しい小説となっていますが、ここで前半の闘蛇編のあらすじについて […]

有川浩さんの「阪急電車」のあらすじや感想

今回紹介する作品は図書館戦争など多くの作品で有名な有川浩さんの「阪急電車」です。 映画化されるほどの人気を博した作品です。 阪急電車のあらすじや、読んでみた感想を紹介していきます。 阪急電車のあらすじ 今津線の通る宝塚駅~西宮北口駅間の駅名が章のタイトルになっており、前半は宝塚駅~西宮北口駅まで、後半は折り返して再び西宮北口駅~宝塚駅までが描かれています。 まず第一章のお話の主人公は征司という男性 […]