ととのうみすとの正しい使い方は?夜と朝にお風呂で使う?使用量や使用期限まとめ!何か月もつのか?

ととのうみすとってスプレーするだけ?
W洗顔とか必要なのか、正しい使い方が気になる!

ととのうみすと買うは良いけど、使うタイミングや使用期限なんかも買う前に知りたいですよね!

買ってからばたばたするよりも、事前にしっかり下調べしたほうが安心!

という事で今回は

・ととのうみすとの1回の使用量や使用期限
・ととのうみすとの正しい使い方
・ととのうみすとの効果的な使い方
・ととのうみすとの間違った使い方

について徹底的に解説していきます!

実際に使っている人の変わった使い方も合わせて紹介してきます!

↓【1日66円】SNSで話題沸騰中↓

↑いつでも解約OK!最安値↑

 

ととのうみすとの使用量や使用期限は?何か月もつの?

ととのうみすとの使用量と、使用期限などの一覧は下記

内容量 150ml
朝の使用量 1.5ml(5プッシュ)
夜の使用量 3ml(10プッシュ)
一か月の使用量 135ml~140ml
使用期限 2ヵ月(未開封の場合3年)

ととのうみすとの一日の使用量の推奨は、朝と夜合わせて15プッシュ~20プッシュほど

内容量が150mlの為、上記の条件だと約1ヵ月は余裕で使えます!

実際に使っている方の声も

 


この方は夜のみ使っていますが、余裕で余るとのこと!
一見10プッシュとか多く見えますが、公式の推奨量を使っていれば1ヵ月間最後まで使用可能です

 

ととのうみすとの正しい使い方は?朝と夜にお風呂で使うのか?

ととのうみすとの正しい使い方はこちら

ととのうみすとの正しい使い方

画像出典:https://fanfare-shop.com/totonou/02/ittai/common/img/lp06_01.jpg

使い方をまとめますと

1.肌の水分を拭き取る
2.顔全体にプッシュする(朝は5~10、夜は10~15)
3.30秒待つ
4.ぬるま湯で洗い流す

また、朝と夜で使い方も若干変わっていきます。
それぞれ正しい使い方を説明していきます

朝の正しい使い方

朝は洗顔は一切不要です!(直接ととのうみすとを使えばOK)

ととのうみすとの朝の正しい使い方

朝起きてそのまま使用してもらえればOKですが、もちろん夜にメイクオフしている前提の話です

メイクを落とさずうっかり寝てしまったという場合は、まずはクレンジングでメイクを落としてから使用しましょう。

公式では『気になる方は洗顔してください』とありますが、洗顔は基本的に不要
使っていく中で、肌がべたつくな・・・といった事があれば洗顔をするようにしましょう

まずは洗顔なしで、ととのうみすとだけ使用する事を推奨します。

夜の正しい使い方

夜は使用前にクレンジングのみ実施(W洗顔は不要)

ととのうみすとの夜の正しい使い方

となっています!

クレンジングを使用するのは、メイクを取る為。
男性のようにメイクをしないという方は、直接ととのうみすとを使用してもOKです

使用後は必ずスキンケアをして肌の保湿を保つようにしましょう。

かなりシンプルで時間がかからない事も、ととのうみすとの魅力です!

ととのうみすとの効果的な使い方を解説!男は洗顔後がベスト?

では更にととのうみすとの効果を得られる使い方を紹介していきます

コットンパックを使用していちご鼻対策

ととのうみすとを使用している中で気になるのは、スプレー後の液の垂れ

垂れると効果が落ちるのではと気になる方も多いです

なので、液だれを防ぎ、出来るだけ多くととのうみすとを浸透させるためにコットンパックを使用します!
特別な物でなく、市販で売っているビオレなどのコットンでOK

ただし、化粧水などを含んでいないコットンのみの物を選定しましょう


具体的な手順は下記

※夜の場合を参考に
1.ととのうみすとを5プッシュ
2.コットンパックを顔に
3.ととのうみすとを5プッシュ
4.30秒まつ
5.ぬるま湯で洗い流す

必要なプッシュ数を半分に分けて使っていきます

コットンでととのうみすとを余すことなく使用でき、いちご鼻や毛穴の汚れにアプローチしていきます

男性(男)は洗顔後の使用が効果的

男性は皮脂などの油分が女性より多いです。

なので、洗顔をしっかり行ってからととのうみすとを使用すると更に効果的

また、普段スキンケアをしていない方は、ととのうみすと使用後は化粧水やパックなどを必ず行うようにしてください

実際に男性で使っている方も多いので、口コミなども参考にしてくださいね!

⇒ととのうみすとの口コミまとめ!男性から世代別まとめ

 

余った場合は背中にも使用

基本的にととのうみすとは毎日使用して継続する事で最大限の効果を発揮します

ですが、忙しい朝などは使用しないという方が多いのも事実

その場合はととのうみすとが余ってしまう為、背中などの他の部位に使用する事もおすすめします

せっかく買ったととのうみすとを無駄にしないように効果的に使っていきましょう

⇒最安値でととのみすとを試してみる

ととのうみすとの間違った使い方!お風呂で使うのは正解?

ととのうみすとの間違った使い方(効果が落ちる使い方)についても解説していきます!

自己流でよくやってしまう事なども含めて説明していきます

使用量が多すぎる

基本的に使用する量は、公式の推奨量で使いましょう

元々ととのうみすとは高アルカリイオン水を使用している為、多ければ多いほど肌への刺激は増えます

使えば良いというわけではなく、適切な使用量が一番効果が期待できます

プッシュ後に強く顔をこする

汚れが落ちきった肌に、顔を強くこするのはNG

ととのうみすとで汚れは浮いて落ちているので、ぬるま湯でさっと拭く程度でOK
また顔をふく際はタオルでこするのではなく、軽く叩くように水分を取りましょう

お風呂でととのうみすとを使う

公式では、肌の水分をしっかりとってからととのうみすとを使う。
という事から、お風呂で使うのはあまりよろしくない使い方となります。

ととのうみすとは超純水を使用している為、不純物が付いた水分は邪魔になります。

水道の水は純粋ではないので、お風呂場で使うのは避けましょう

ととのうみすとの正しい使い方まとめ

以上!ととのうみすとの正しい使い方や効果的な使い方でした。

大切なお金を払って使うので、せっかくなら正しく効果的な使い方でととのうみすとを使っていきましょう(*^_^*)

またととのうみすとは最安値だと、今なら初回57%オフ(1日たった66円)で試せるみたいですので、売り切れになる前にチェック!

↓【1日66円】SNSで話題沸騰中↓

↑いつでも解約OK!最安値↑