エルフェイス美顔器の正しい使い方は?ジェルを使えば効果的?いつ使うのかや、寿命も調査!

エルフェイスを使うタイミングや正しい使い方が分からない・・・

日本初上陸で最先端の美顔器として今SNSを中心に話題となっているエルフェイス(ELFACE)

家庭でサロンに近い美肌効果を目指しているとの事ですが
使い方がいまいちわからない・・・
ジェル不要ってあるけど本当なのか?と思っている方も多いです

という事で今回は

・エルフェイスの寿命について
・エルフェイスの正しい使い方
・エルフェイスの効果的な使い方
・エルフェイスの間違った使い方

について徹底的に解説していきます!

実際に使っている人の使い方も合わせて紹介していきますねー!

↓美顔器部門歴代1位↓

↑最安値はこちら↑

 

エルフェイスの寿命は?

エルフェイスの寿命ですが、現在公式へ問い合わせ中です。
後日追記します。

ただエルフェイスの保証期間が1年あります!
1年以内であれば故障したら保証があるという事なので、間違いなく1年以上は使える事が分かります

またしっかりと保証を付けているという事はかなり『品質や耐久性に自信がある』という事なので、5年10年は使えそうですね!

具体的な年数に関しては公式の回答を頂いた後に記載します

3月14日追記

公式から以下回答を頂きました!

経年劣化もなく電池式のため半永久的にお使いいただけます。
エルフェイス公式

という事で耐久年数に関しては、具体的には無い物の、半永久的に使えるとの事です!

ただ、保証期間とは別なのでそこは勘違いしないようにしないとですね♪

また使用している電池に関しては

・一日10分で3ヵ月使用可能

となっています!
更にエルフェイスの公式から購入した方は、電池交換も何度でも無料で行ってくれるようです!
※2ヵ月に1回

保証やアフターサービスまでしっかりしているので、企業の信頼性としても抜群ですね!

エルフェイスの正しい使い方は?いつ使う?朝、夜だけ?

では次にエルフェイスの正しい使い方についてまとめていきます

エルフェイスには2つのモード(目的)があります

・Lモード(むくみ改善)
・Sモード(アンチエイジング)

この2つの使い方について説明していきます!

エルフェイスの正しい使い方:Lモード(むくみ改善)

むくみ改善を目的とした使用であれば使い方は下記

・真ん中の電源ボタンを長押し
・ランプが青色になったことを確認
・上の矢印ボタンで強さを調整する(15段階)
・首筋から下に向かってスライドしていく
・顎から耳下に向かってスライドしていく
・左右同様に繰り返す
・10分経ったらモードが自然終了

といった流れとなります!

使い方の基本としてはリンパの部位を流すように使いむくみを改善していくといったところ
筋肉がちょっと動く感じがしたら低周波が効いている証拠です!

実際に使っている様子の動画は下記

4分17秒から実際にエルフェイスを当てている様子があります!

またエルフェイスはいつ使うのか?という疑問ですが

『エルフェイスの使うタイミング』
・朝起きた後
・夜の寝る前

むくみ改善モードは毎日使用する事を推奨しています!

 

エルフェイスの正しい使い方:Sモード(アンチエイジング)

肌にハリを持たせたり、毛穴を引き締める為のアンチエイジングモードの使い方は下記

・真ん中の電源ボタンを長押し
・電源ボタンの横にあるMODEボタンを押す
・ランプがオレンジ色になったことを確認
・上の矢印ボタンで強さを調整する(15段階)
・顎から耳下に向かってスライドしていく
・顎から頬に向かってスライドしていく
・左右同様に繰り返す
・10分経ったらモードが自然終了

むくみ改善はリンパ中心に当てていきましたが、Sモードでは気になる箇所に積極的に当ててみて下さい!

特に毛穴の多い頬を中心に当てていくと効果的です

またアンチエイジングモードを使うタイミングは下記

・2・3日に1回
・化粧前、またはむくみ改善モードを使用した後

化粧前に使用すると化粧ノリも良くなるといった事があります
ですがリンパをほぐした後に使うのもかなり効果的なので、タイミングに関しては使いながら自分に合ったタイミングを見つけてみて下さい!

また、むくみ改善モードと違って毎日やる必要はありません。
2~3日に1回の使用を推奨しています!・

エルフェイスでは、むくみを改善してシルエットをきれいに⇒肌の質を上げて奇麗な肌に

といった2段構えでスキンケアをしていくので、本質的な肌改善が期待できるんです♪

↓自宅でエステするなら↓

 

エルフェイスの効果的な使い方を解説!ジェルやクリーム、化粧水と併用?

エルフェイスの基本的な使い方だけではなく、効果的な使い方も解説していきます!

・化粧水(ジェル)を使用する
・化粧した状態での使用

の2点について解説していきます

エルフェイスの効果的な使い方:化粧水(ジェル)を使用する

エルフェイスはジェルやクリームが不要な美顔器。

通常の美顔器では痛み(出力)を極力抑えているので、その補助としてジェルを使用する事が多いです

ですがエルフェイスは家庭用の美顔器で最高出力の為、媒介となるジェルなどは不要なんですね!

ただ、使ってはいけないというわけではありません。

実際に化粧水などを塗った後にエルフェイスを使えば

・化粧水の浸透力は上がる

といった効果があります。
ただ、体感の出力(痛み)が増すため、強さは1~3ぐらいで使用しないとびっくりするかと思います!

強さは必ず1から少しづつ上げていき、自分の肌に合う強さで使用する事を推奨します。

エルフェイスの効果的な使い方:化粧をした状態で使用する

これは効果が上がるというわけではありませんが、使い勝手の良さを考えるとかなりのメリットです

ジェルなどの媒介を不要とするエルフェイスは、化粧をした状態でも効果に問題なく使用する事が可能

化粧を落とすのがめんどくさい・・・
という時でもエルフェイスは使えるので、自身の気分に合わせてエルフェイスを使うタイミングを分けてみて下さいね!

⇒エルフェイスの最安値はこちら

エルフェイスの間違った使い方

では最後にエルフェイスの間違った使い方について解説していきます

エルフェイスの間違った使い方:出力が弱すぎる

出力が弱すぎる(5以下)と思ったような効果を得る事は難しいです。
※ジェルを付けている場合は除く

1から徐々に上げていき、必ずちょっと痛いな。と思うところまでは上げて使うようにしましょう

エルフェイスの間違った使い方:出力が強すぎる

逆に出力が高すぎるのも人によっては逆効果という事もあります

特に敏感肌の方は、いきなり出力が強い状態で使うと肌が傷つく可能性もあります

出力を上げるのも段階的にやっていきましょう。
初めの1週間は10

なれてきたら11に挙げてみるといった具合で、肌の状態を必ずチェックしながら使用願います

エルフェイスの間違った使い方:使用頻度がバラバラ

エルフェイスが推奨する回数を使っていないと、効果が薄まります

・むくみ改善モードは毎日(朝・晩)
・アンチエイジングモードは2・3日に1回

この推奨頻度は守って継続していきましょう!

特に朝は時間が無くて、飛ばし気味ですがなるべく朝も行うようにするのがベストです!

あまりむくみが気にならないという方は、夜のみでもOKなので自身の肌質と相談して使用頻度も調整していきましょう

 

エルフェイスの使い方まとめ

以上、エルフェイスの正しい使い方や効果的な使い方でした!

家庭用美顔器で最高出力を誇るエルフェイス
実際に使った方も肌のハリや化粧ノリが段違いになった!といった声も多く聞こえます

合わせて読みたい
⇒エルフェイスの口コミ評判や悪評まとめ!

サロンで美容をすれば月数万円するところですが、エルフェイスなら数年使えて、4万円という破格なので是非一度試してみて下さい!

↓美顔器部門歴代1位↓

↑最安値はこちら↑