エクラシャルムの使い方はパックや化粧水と併用が効果的?いつ塗る?内容量や何か月もつかも調査!

エクラシャルムの使うタイミングとか、化粧水いるのか気になる
効果的な使い方が知りたい!

エクラシャルムを買うは良いけど、使うタイミングや保存期間なんかも買う前に知りたいですよね!

買ってからばたばたするよりも、事前にしっかり下調べしたほうが安心!

という事で今回は

・エクラシャルムの1回の使用量や使用期限
・エクラシャルムの正しい使い方
・エクラシャルムの効果的な使い方(背中)
・エクラシャルムの効果的な使い方(パック)
・エクラシャルムの間違った使い方

について徹底的に解説していきます!

実際に使っている人の変わった使い方も合わせて紹介してきます!

↓【1日72円】SNSで話題沸騰中↓

↑いつでも解約OK!最安値↑

 

エクラシャルムの使用量や使用期限は?何か月もつの?

エクラシャルムの内容量や使用量、使用期限などを一覧表にしていきます!

1つの箱に何グラム入ってる?と気になっている方も参考にしてください

内容量 60g
朝の使用量 1g(50円玉大)
夜の使用量 1g(50円玉大)
一か月の使用量 60g
使用期限(保存期間) 3ヵ月(未開封の場合3年)

エクラシャルムを塗る頻度は毎日2回(朝・夜)
一日の使用量の推奨は、朝と夜合わせて2グラムほどです

内容量が60gなのでちょうど1ヵ月間で使い切る量となります!

ただ50円玉大を推奨サイズとしていますが、ベタツキが気になるという方は少し量を減らしても大丈夫です。
特に背中やお尻などにも塗りたい!と考えている方は、量を調整しながら使ってみて下さい

まずは1ヵ月エクラシャルムを使う量を試してみて、自分なりの最適量を決めるのもありです

【背中に使う場合の参考量】
・朝 顔に0.5g
・夜 顔に0.5g 背中に1g

 

エクラシャルムの正しい使い方(塗り方)は?化粧水後?夜だけ?

エクラシャルムの正しい使い方や塗るタイミングなどまとめていきます!

エクラシャルムの正しい使い方:公式の塗り方

公式から出てるエクラシャルムの正しい使い方はこちらです!

 

エクラシャルムの正しい塗り方

 

まとめますと

1.洗顔を実施
2.エクラシャルムを50円玉大とる
3.肌に塗り込む
4.軽く叩くように肌に馴染ませる

公式の情報だと、洗顔後にそのまま塗るだけとあるので【化粧水はなし】で使用しています

化粧水はいるかどうかの議論はありますが、エクラシャルムはオールインワンジェルとなっているので基本的に他のスキンケアなしでも問題ありません!

まずはエクラシャルムの効果を実感したいと思うので、他のスキンケアは辞めてエクラシャルム単体で使ってみるのが良いです!

エクラシャルムの正しい使い方:いつ塗るの?朝と夜で使い方は違う?

エクラシャルムをいつ塗るかというと、朝と夜の洗顔後になります

寝る前でも良い?という声も多く聞きますが、基本的には洗顔後のきれいな肌の状態で使うのが望ましいです

ただ朝と夜では使い方は若干異なります

・朝は洗顔後にエクラシャルム
・夜はW洗顔後(クレンジング)にエクラシャルム

という事で、夜はクレンジングでしっかりと化粧を落とした状態で塗るようにしましょう

化粧が残った状態でエクラシャルムを使用すると効果が薄れる可能性があるので夜のW洗顔は必須です

 

エクラシャルムの使い方で背中のニキビに塗る方法

エクラシャルムは顔だけでなく背中にも使えます

ですが背中全体に塗るという使い方だと、量が足りなくなる可能性があります。
なので目的別に塗り方を分けていきましょう!

背中にもたっぷり使いたい方は、顔に使う量を減らす
顔を中心に使いたい方は、背中のニキビにピンポイントで使う

このように使い分けしましょう。

【背中全体に使う場合】
1.お風呂で背中をしっかり洗う(ボディータオルを使用する)
2.風呂上がりに背中をしっかり乾かす
3.エクラシャルムを50円玉大とる
4.背中全体に伸ばすように塗る
5.手のひらで軽く叩くように馴染ませる

 

【背中のニキビにピンポイントで使う場合】
1.お風呂で背中をしっかり洗う(ボディータオルを使用する)
2.風呂上がりに背中をしっかり乾かす
3.エクラシャルムを少量とる(ニキビを覆えるぐらいの量)
4.背中の気になるニキビにピンポイントで塗る
5.手のひらで軽く叩くように馴染ませる

ちなみに背中に使っている方は、たっぷり塗る方が多いようです!

背中のニキビに対する効果の口コミはこちらの記事にもまとめています

⇒エクラシャルムの口コミ評判まとめ!

口コミも参考にしながら使ってみてくださいね!

 

↓今なら79%オフ2189円(税込)の最安値↓

 

 

エクラシャルムの効果的な使い方:パックと併用

では次はエクラシャルムの効果的な使い方について解説していきます!

まずは、パックと併用するやり方。

エクラシャルム公式からも顔パックの重要性について情報も出しています

 


エクラシャルムとパックを併用する場合は、まずは顔パックからやりましょう

はちみつパックを使用した時の流れを参考に載せます

【エクラシャルム×パック】
1.洗顔をする
2.はちみつを直接顔に塗る
3.蒸しタオルorラップを顔に覆う
4.10分待つ
5.ぬるま湯で顔を洗い流す
6.タオルで顔を乾かす
7.エクラシャルムを使用する

 

今回ははちみつパックを例としましたが、普段使っている顔パックがあるのであればそれを使ってOKです!

パックからのエクラシャルムで更に蓋をするイメージで保湿力をアップしていきましょう

 

エクラシャルムの効果的な使い方:化粧水と併用

エクラシャルムの効果的な使い方として、化粧水と併用する方法もあります。

エクラシャルムはオールインワンジェルなので、基本的に化粧水は不要ですが下記条件の方には化粧水を使用する事をおすすめします

・乾燥肌
・エクラシャルムだけだと保湿力が物足りない
・持っている化粧水があまってる

保湿力に関しても十分高いエクラシャルムですが、乾燥肌が酷い方は物足りないかもしれません

化粧師を使うと効果が薄れるといった事は無いので、その場合は積極的に使っていきましょう

順番としては化粧水⇒エクラシャルム

使う化粧水は特にこだわる必要はないです。
いつも使っている化粧水や、ハトムギ化粧水など安価でコスパの良い物で全然OKです!

しかし、乳液などは使用は控えておきましょう。
色々なスキンケア商品を混ぜて使っても無駄かなと思いますので、まずはエクラシャルムを軸にスキンケアをしてみて下さいね!

⇒最安値でエクラシャルムを試してみる

エクラシャルムの間違った使い方

エクラシャルムの間違った使い方として【塗りすぎ】というのがあります。

塗り過ぎると・・・

・顔がべたつく
・毛穴が詰まる可能性がある

といった弊害があります。

まずは公式が規定している量、またはそれより少ない量で使用する事をおすすめします

顔がべたつきすぎたり、白いジェルが残った状態ですと塗りすぎとなりますので注意を

また、塗り過ぎてしまった場合は、ティッシュでオフするのがベストです

ティッシュを軽くポンポンと肌を叩く感じで余剰分のエクラシャルムを取って頂ければOK

適切な量を使うという事もスキンケアをするうえで大事なので、注意して使ってくださいね!

 

エクラシャルムの使い方まとめ

以上!エクラシャルムの正しい使い方や効果的な使い方でした。

大切なお金を払って使うので、せっかくなら正しく効果的な使い方でエクラシャルムを使っていきましょう(*^_^*)

またエクラシャルムは最安値だと、今なら初回79%オフ(1日たった72円)で試せるみたいですので、売り切れになる前にチェック!

↓【1日72円】SNSで話題沸騰中↓

↑いつでも解約OK!最安値↑