Apolis(a-pöl-is)は「地球市民」を意味します。

私たちは世界中のさまざまな地域を支援する
ライフスタイル提案型ブランドです。

私たちは、通貨、国旗、言語の共通性は人々だと考えています。

Apolisは人々に投資することで社会に貢献したいと考えている起業家の小さな集まりです。

  • お買い上げ先着100名様にレザーステッカープレゼント

Introducing: Global Citizen Exchange



ApolisとIndiegogoは、世界初となる透明性があって、職人たちが提携できる共同市場であるGlobal Citizen Exchange(地球市民の交流)という新たな長期的パートナーシップをスタートさせました。私たちの使命は、アポリスによって生産された製品が人間や環境の問題に取り組むヒューマンデザインカンパニーを構築することです。「Global Citizen Exchange」は、世界中のより良いコミュニティに売買する方法を変えるために、設計、製造、価格設定プロセスの完全な透明性のある直接流通プラットフォームです。Apolisにとってこれは、ビジネスモデルに異なるアプローチで企業規模の拡大に大きな影響を与える実験です。成功すれば、この新しいモデルは、関与するすべての関係者に利益をもたらすと同時に、無駄やエネルギーの損失を減らすことで、最終消費者への商品コストダウンできます。最初の資金提供は 2015年11月14日を介して実行されます。

ApolisのクリエイティブディレクターのRaan Partonは、「長年にわたり私たちのブランドを構築してきた中で、当社の最大の強みの1つは、職人集団の拡大であることを学びました。過去のプロジェクトで私たちは人々の生活を改善する役割を果たした素晴らしい経験をしています。これからは次のレベルを目指して、もっと大きく拡大する時期です」今後6週間は、あなたにGlobal Citizen Exchange初プロジェクトへ投資と共有するチャンスを与えます:メキシコのオアハカにある工業デザインプロジェクト。Apolisはメキシコのいくつか残っているガラススタジオ(Studio Xaquixe)と提携し、100%リサイクルガラス製品を設計、製造します。

このプロセスはとても簡単です。毎年、Apolisは世界を回り、ストーリのあるより大きな舞台に値する職人を探します。彼らは、社会的および環境的問題に取り込み、製作プロセスを透明化するために、各職人グループはデザイナーとパートナーシップを組んでいます。世界的なコミュニティの支援を得て、アポリスは各コレクションのために資金を集めます。注文されたもののみを生産して、生産量を少しずつ増やしながら、職人が持続的に成長できるよう支援します。ApolisのCEO、Shea Parton氏は次のように述べています。「過去の10年間、世界的な競争によって、75%メキシコの手吹きガラススタジオが閉鎖されたことを知った後、Studio Xaquixeのようなガラススタジオをサポートすることによって、人々に手吹きグラスの製作過程と価値を伝えてきました」

Global Citizen Exchangeをスタートさせる前、Apolisがすでにネパールのヒマラヤの50人のニッター、ウガンダにある12軒のオーガニックコットン農家、21人の縫子さんを採用しました。Apolis は今までバンガデルズの黄金のジュートを使い、70,00以上のハンドメイドApolis market bagを作りました。イスラエルとパレスチナの国境超えたコラボで、73人の職人が手作りの革製アクセサリーを作りました。各パートナーシップで、彼らの努力で差をつけていることが明らかになりましたが、適切なプラットフォームと新しいビジネスモデルによってさらに改善される可能性があります。

×

お名前 お名前(フリガナ) 会社名郵便番号〒 - 住所電話番号 - - FAX未登録メールアドレス性別職業未登録生年月日未登録希望するパスワードパスワードを忘れた時のヒント質問:
答え:ニュースレター送付について